左が磨後,右が磨前

車のライトのガラス部分が濁った磨きクロスで対応してみた

車のライトのガラス部分が曇ってきたのでアクリル部分を銀磨きプラスチック磨きクロスで対応

車のライトのガラス部分が曇ってきました。
年数が過ぎている車であり(10年くらい)、さらに駐車場は南向き(日当たり良好)の雨ざらしという条件で有るためか、ライトのアクリル(ガラス?)が白黄色く濁ってきました。車検の時に「このままだと高度が足りなくて車検落ちるよ、今回は磨いておくからねー」と言われたのですが、車検後、気になって、確認したところ。

車のライト,曇り

車のライトの曇り

こんな状態でした。
ほんわか、お風呂上がりのメガネみたいな状態です。
で、

今回試したのがこれ「銀磨き」

100円均一ショップ製品でしたが何処の100均かわからなくなっています。

銀磨きクロス,100円均一で入手

銀磨きクロス,100円ショップ

と、

もう一つ「プラスチック磨き」

プラスチック磨きクロス

プラスチック磨きクロス

========

Amazonさんだとこちらで買えます

========

こちらで磨いてみます。

いつも通りの事を書きますと、本記事を参照して起きた出来事に関しては自己責任でお願いいたします。

こうやって磨きました

こうやって磨きました

ライトの下側半分だけ磨いてみました。くっきり。

磨きあがり

磨きあがり



左右の比較をしてみますと

【磨いた後】<- ->【磨く前】

左が磨後,右が磨前

左が磨後,右が磨前

お目目パッチリになってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください