運転免許証の住所が間違っていることに後から気が付いた。

運転免許証の住所が間違っていることに後から気が付いた。

この顛末を書き残します。


・格安SIMの申し込みで、運転免許の住所の号番が抜けていることを指摘され、これでは駄目であることが発覚。間抜けなことに、免許を受け取った時には「あぁ、細かいのは今は書かないんだなぁ」などと勝手に理解していた。
・警察署のわきにあるに相談に行くことにしました。(その前に検査かぁ)生憎と私の最寄りの警察署は駅から遠く、車になります。警察署はバイパスの出口の交差点にあり、その警察署に入るために減速すると、強烈なスピードで走ってきた後続車にあおられるという嫌な思いをするので、遠いですが割合のんびりした地域に建っている(でもこの地域は運転が荒いんだよなー)県の運転免許センターに行こうかと考えていました。

・その前に「検索検索~」ということで調べたところ。

県の警察のページに「運転免許相談・運転適性相談受付」というページを見つけました。どうやらここで相談できるようです。

事情をしっかり客観的に説明。

#免許更新の確認の際に誤りに気付かなかった。
#自分の連絡先携帯電話番号
#具体的な誤り内容と、正しい情報。(相談ページには住所を記載する欄があり、正しい住所もそこに記載できた。)
#手間をかけるが、どのようにしたら良いか教えてほしいというスタンス。

で、昼休みにこれを送信ぽちっとしたら、その日の17:28分。記載しておいた携帯電話の番号に免許センター職員さん(警察官さん?)から連絡がありました。
・訂正再発行できるので、免許センターか警察署どちらが都合がよいかとの問い合わせでした。また、待たせては悪いので、あらかじめ作っておくので、当日出るときに連絡をくださいと。
上記事情で免許センターに朝、行くことにしました。

・「スムーズに発行できるように、朝8:30以降にお電話ください」と言われていたので、電話。係りの方はすでに出勤されており、気持ちよく対応下さりました。現地、指定の係りにて、来意を告げスムースに担当様呼び出し。
・運転免許証で本人確認。(そりゃそうか:写真もあるし確認できるよね)
・その場で写真は撮らないで、以前の写真を利用するとのこと。
・20分程度でしょうか、待っていると訂正された免許証が出来上がってきました。
・気持ちよく対応してくれてありがたく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください