雑菌はキーボードとマウスで自家培養?

風邪が体内に入る経路

風邪をひいたので、本を読んでみました。

風邪をひきました2017春

不摂生が原因でしょうか。
ヤクルトが足らないのでしょうか。
手洗いをしないでいたことがあるのが、原因でしょうか。
気になったので、本を買って読んでみました。風邪の引き初めに買ったのに、治る前にすぐ届きました。
既にあちらこちらで紹介されている本ではありますが、ためになったので、紹介いたします。

かぜの科学:もっとも身近な病の生態
ジェニファー・アッカーマン

風邪が体内に入る経路として「鼻」に注目しています。

風邪はウイルスに対するアレルギー反応であり、体が弱いから掛かるわけではなく、むしろ症状が出るのは体が強いからであるという意味合いの事なども書いてあり、「ふむふむ」と楽しみながら読みすすめられ、著者が文字通り体を張って調査観測したエピソードのあたりなども面白おかしく読め、楽しい読み物でした。タイトルの通り風邪の生態を楽しく学べました。

読み物としては楽しかったです。
すみません。風邪の治し方が書いてあるかもしれないと期待したのは私が「アレ」だからです。許してください。

本の中の記載で触発されて、キーボードマウスで雑菌自家培養しているのではないかと心配になりました。

で、
キーボードとマウスを徹底的に拭いてみました。

スコッティウェットティシュー消毒

スコッティウェットティシュー消毒

ウエッティで。

スコッティ ウェットティシュー 消毒 本体 80枚 [指定医薬部外品]

スコッティ ウェットティシュー 消毒 詰替用 70枚

とりあえず、ぐるぐる回りにならないように、拭ける場所は拭いておきましょう。





今回は引き初め3日目に怪しいと思い病院に素直に行こうとしました。そんな時に限ってかかりつけの休診日。

昔からある医院に行き、2代目の先生に診てもらったところ(初対面)「もう3日もこういう症状なら、こじらせかけてますんで抗生物質も出しておきますねー」とのこと。上記の本を読んだ直後だから複雑な気持ち。

風邪をひくのは、免疫系がまだ健康に稼働している証拠だと自分を慰めつつ。反省して予防を今後考えましょう。

予防は

・人混みで空気がこもる場所を避け、
・(効果が薄くても)マスクをする。
・もちろん手洗い励行、
・ヤクルトも飲む(これも異論を貰いそうですね)。
・列車移動などで手で手すりつり革などを掴んだら絶対手洗い!
・可能ならば鼻洗浄
飛沫感染は避けられないとしても遭遇確率を下げるためにマスク。そして、手洗い、うがい、鼻洗浄。

結局この風邪は1週間ひき続けています。
私がスーパースプレッダーにならないように、あちこち触らないようにしようと思っていますが、会社にもう2週間似た症状で出たり休んだりしている人がいます。ドアノブなどで社内に蔓延していないかしら・・・心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください