伊勢原市の公式キャラクタークルリン

丹沢大山ケーブルカー


神奈川県丹沢大山

今回は、公営駐車場がいっぱいであったこともあり「民間民家の駐車場」に停めさせていただきました。

IMG_1365

少し離れたところから町で用意してくれている駐車場からシャトルバスも出ていたわけですが、今回は民間にさせていただきました。この方法は、登山として丹沢に来た時にとる方法でもあります。

今回は神社までの散歩レベル(油断禁物)でもありまして、本当は少し離れた駐車場(小学校)にとめてシャトルバスで来ればよかったのですが、流れの関係で、民間の駐車場に止めさせていただきました。

いつもですと、登山目的でサクサク通り過ぎてしまうところを、きょろきょろしながらとおっていると、少し歩いたところで、
IMG_1300

トンネル発見!少しのぞかせてもらうと、、、

IMG_1301

何やらその先に橋のようなものが!これは見ておかねば!と意気揚々とトンネルをくぐると、、、、

このはしわたるべからず

IMG_1303

なにコレ!?こわい!?

IMG_1308

いや、マジで怖いっす。
この場所、堤幸彦監督の「神の舌を持つ男」というドラマで使われた模様です。

IMG_1304 IMG_1310

この橋は老朽化の通行はご遠慮ください。

見なかったことにしましょう。気を取り直して、散歩散歩。

IMG_1312IMG_1318

鹿鍋、猪鍋など、おいしい店もあります。IMG_1361大山ケーブルカー駅付近です。

IMG_1320

ここまで来るだけでも結構階段を上ります。

IMG_1321

ここは伊勢原市なんですねぇ。伊勢原市の公式イメージキャラクタークルリン大山独楽の柄模様です。ゆるキャラは居ないのかな?

大山ケーブルカーは山の下に位置する大山ケーブル駅と、中間駅である大山寺駅、それとケーブルカーの終点である阿夫利神社駅の3駅です。大山ケーブル駅付近から女坂を上ってゆくと大山寺につきます。(男坂からですと大山寺には直接行けません=====================

大山観光電鉄-ケーブルカー中間駅の大山寺へ

大山観光電鉄-ケーブルカーに沿って中間駅の付近にある中間駅の大山寺まで歩いてみました。今まで何回ともなく丹沢大山に上っていながら、大山不動尊大山寺には寄ったことがなかったためです。
IMG_1323

てくてく女坂を上ってゆきます。IMG_1328

 

大山寺です。

IMG_1329

厄除けのかわらけ投げができます。

IMG_1333 IMG_1335

素焼きの小皿を投げて厄を落とすというものです。大山寺で¥300で素焼きの皿をいただき、投げます。

IMG_1334

大山寺駅です

ケーブルカーに乗らないで歩いて降りるつもりであったため、申し訳なく思い近づけませんでした。駅員さんごめんなさい。

IMG_1341 IMG_1338 IMG_1336

中間駅は一回ごとに上り下りのホームが入れ替わるので注意が書いてあります。

登山届はどこまで必要か

今回気になったのは、「登山届はどこまで必要か」です。
ポストは大山ケーブル駅に設置してありますが、トレッキングの格好をした人はもとより、あからさまに登山な方も出してません。
そういいながらも我が家族なんて、もっとひどく、バックパックすらなく、街を歩く格好+常時鞄に入っている非常用具(アルミツェルト、懐中電灯、お菓子)。
中間駅までではありましたが、気になったので(「行動前に気になれよ」という突っ込みは無しにしてください:許してください)登山届けについて調べてみました。

簡単に結果を書きますと

・基本

登山届けは登山口等にあるポストに必要事項を書いて提出する。
回収、ないしは下山済みのマークを追記する。

・縦走で抜けてしまうパタン時など

このパタンでは登山届を回収できませんし、いたずらや登山届泥棒(名簿業者?)もいるようですからいまいちな気がします。とはいえ、抜けてしまうパタンの場合は、もう絶対登山届は必要ですよね。最近ではWebで受け付けてくれる警察や、メールで受けてくれるとおころもあ有る模様です。できるだけ出すようにしたいですね。

・仮に下山届を出さないとどうなるのか?

上記の構造から、無条件で捜索が出ることはない模様です。
違った視点から見ると、家族や会社から「捜索依頼」が出ないと行動してもらえない可能性があります。捜索願いが出たうえで、登山届を参照し、可能性がある場所を捜索するわけですから、登山届すら出ていないとどこを探してよいかわからず、捜索は実施されにくいということになります。
登山届の回収のお話ですが、
たとえ遭難しなくても、誰かが遭難して発見がされていないときなどで、同じルートを歩いた人がもたらす目撃情報というものもありますので、残しておきたいところではあります。(個人情報の漏えいはうれしくありませんので、鍵付きのポストか、メールやPDFでの警察への提出が良いのかもしれません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください